ログイン名 パスワード   新規登録はこちらから  
メインメニュー
最新のコメント
ブログ カレンダー
« « 2019 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
着物リメイク
営業案内

◆営業時間
am 8:00〜pm 7:00
◆定休日
第1・第2・第3日曜日
◆TEL・FAX
0551-38-2067
総合衣料&着物リメーク
田舎の店「かわやま」
〒409-1502
山梨県北杜市大泉町谷戸町屋2257

アーカイブ

こうちゃんのブログ - 最新エントリー

僕の店「かわやま」の周りは、古民家が建ち並ぶ、大泉町でも歴史深い地域です。

近くには、「谷戸城」という甲斐源氏の祖、新羅三郎義光の孫にあたる、黒源太清光の建てた城跡があります。



今日は、いつものごとく、朝の清掃をし、朝8時に開店。。店前の道路に水を打っていると、桜の花びらがひらひらと、まるで、冬の粉雪が舞うように舞っていました。。うす桃色の花びらがとってもきれいでした。。。

「おはようございます!」と年配のご夫婦が、リュックサックを背負い通りがかり、僕にあいさつをしてくださりました。。。そして、桜の花びらの舞う後景に感動していました。。

朝早くからハイカーが。。。そうですよね、今日からゴールデンウイーク突入なんですね。。

最近、ここ『町屋』を散策する方が増えてきました。今朝のご夫婦みたいに。。。



そこで、今日のブログでは、僕の住んでいる『町屋』をちょこっと紹介させていただきます。

『町屋』ってどこ?って思ったあなた・・・。


大泉町の県道沿い(ひまわり市場さんの北側に面している通り。)の「かわやま」の看板(ひまわり市場さんから150メートル東に行った所に看板があります。)を目印に入って来て下さい。看板のある所付近から、「町屋地区」に入ります。





そしてこの道を100メートルほど下ったところに、地元の造り酒屋「谷桜酒造」さんがあります。生酒が何と言っても美味しくて、とてもさっぱりした風味です。知る人ぞ知る「酒屋」です。。工場見学も要予約でOKとのことです。













谷桜酒造を通り過ぎると左側に、「かわやま」が見えてきました。

















僕の店「かわやま」の付近にはこのような古民家が数多く建ち並んでいます。「谷戸」性のお宅の瓦を見ると、何と武田菱の家紋が・・・。武田家とのゆかりの里であることが、伺えますね。



「かわやま」を通り過ぎると、道祖神がある、桜でいっぱいの三角広場が。






ここの桜が朝、ちらちらと僕の店の前まで、花びらを・・・。






ここは、僕が子供のころは「ちびっこ広場」の愛称で親しまれていました。ゴム野球をやったり、ピンポン玉で野球をやったりしてずいぶん賑わったんですよ。。。子供達で。。。



今は、『町屋』の桜の名称です。。。(笑)皆の憩いの場ですかね。。。ここでシートを広げてちょっと一息。。。コーヒータイムってのもいいかもしれませんよ。町屋地区の五穀の豊穣と平和を祈願するための石の祠(7石)が、道祖神と一緒に奉ってあります。。。




まずは、町屋の入り口から紹介させていただきました。。。次回は、さてさてどんな場所が登場しますか・・・お楽しみに。。。


こうちゃんの『町屋』を歩いてみませんか・・・!パート1!でした。。。

ミニチュア・・・。

カテゴリ : 
かわやま
執筆 : 
kawayama 2011-4-26 14:06
学用品販売も一段落。。。店内は『春・夏物衣料』新作が入荷し、新たな息が芽生え始めました。

2011年新作の綿麻混ジャケットや、コットン100パーセントの肌にやさしいTシャツなどなど・・・色鮮やかな洋服達。所狭しと並んでいます。。。

そんな『かわやま』の店内に、ふと気づくとレジの横に・・・・・学生服のミニュチュアが・・・。。。男女仲良く並んでいるではないですか。。。





「僕たち」「私達」を忘れないで・・・・・・かのように!



この小さな学生服。。。本物の学生服の生地でできています。。とってもかわいいですよ!シーズン中も大人気でした。




学生服メーカーから、ディスプレイ用にいただいたものですが、当店でも着物リメイクを母(とし子)が手がけていますので、ご注文を受け、お作りさせていただきます。思い入れの学生服・・・・・。 ミニュチュアにして飾っておくのもいいかもしれませんよ!(綻んだところがあったり、しみがある個所を無理に使ってみるのもおもしろいかも。。。思い出が。。。)



ご来店いただいた際、レジ横をご覧下さい。。。仲良く並んで・・・お客様をお迎えしています。。。
人間の一日の生活(24時間)のうち、約8時間(人によって差はありますが)は寝る時間です。一日の疲れを癒すためには、快眠は絶対必要!大リーガーで活躍中のイチロー選手は、どんなに忙しいときでも、毎日必ず8時間の睡眠をとる事を心掛けているようです。


さてさて、この快眠、快調に一役!当店の『まるごと天然まくら』を紹介させていただきます。


よく言われますが、まくらの「合う」「合わない」で熟睡できるかどうか違ってくる・・・と。。。


『かわやま』で今、評判なのが、この「まるごと天然まくら」なんです。。。



















このまくらは、本体に天然コットン(綿わた)を100パーセント使用し、その上に竹炭を敷いた「手づくりエコまくら」なんです。当店取引先のふとん工場によって開発され、ふとん工場の直営ショップと、僕の店『かわやま』だけが取り扱っています。ふとん職人の「手づくり」まくらなんです。。。

さらに、4cmから11cmまで、1cmごとに8段階の高さをご用意させていただき、ご自分の頭に合った高さを選んでいただくことができます。


身延町産の竹炭シートは脱臭効果の他、これからの季節、夏に向い、頭を温めない、ひんやり、さわやか感を体感できます。この竹炭シートは、まくら本体と脱着可能で、本体からシートをはずして、洗濯機にほうりこみ、丸洗いできるのが特徴です。洗濯石鹸のにおいが、夜寝る時とっても心地よいのです。さわやか〜!!って感じですね!実際、僕も7cmまくらを愛用してます。













このまくら、大人用、子供用の2種類があります。親子でご使用になれますよ!(左が子供用・縦28cm×横48cm・税込5,800円 右が大人用・縦43cm×横63cm 税込8,800円)



















今ならまくらをお買上げの方に漏れなく、当店オリジナル手づくりまくらカバーをプレゼントさせていただきます。














北杜市商工会主催の「一店逸品運動」にも参加し、皆様に幅広く紹介させていただいております。



















?『あなたの高さが選べるまくら』・・・。?ヘタリ・ヨレのない『固めのまくら』・・・。(ここちよさの「持続期間」が5年以上もの長さ)? 頭のあたたまらない『さわやかまくら』・・・。(竹炭シートで季節ごとの「さわやか感のあるまくら」)

まずは、ご来店下さい。実際に目で見て・・・さわって・・・試して・・・体感していただければ幸です。お電話でも「詳しく説明」させていただきますので、どしどし、お問い合わせ下さいませ。お待ちしております。。。



当店おすすめの逸品の中から、『手づくりエコまくら』を紹介させていただきました。。。おすすめの逸品をお試し下さいませ。。。。。

我が家にも『春』が・・・!

カテゴリ : 
かわやま
執筆 : 
kawayama 2011-4-11 18:18
4月に入り、入学式、進級式、入社式・・と・・・新しい出発というか船出というか、気分新たに、いろんな形で、各地、各所でスタートがきられましたね。

我が家でも、長男が中学生に、次男が保育園の年長に・・・と、それぞれ新しいスタートをきることができました。。。ありがたいことです。。。

長男は地元の泉中(こうちゃんの母校です。親子二代でお世話になります。。)に入学。1年A組。学生服に完全に着られています。。。友人のたっくんと。。ハイポーズ。




やだやだと騒ぐ中、無理やり・・・親子3人で。。。輿石先生が撮って下さいました。。












「野球部に入りたい!」とか・・・「図書室に通い、いっぱい本をよむぞ!」とか
夢いっぱいの長男君。。。目が輝いていました。。。

頑張れよ!


一方、次男君は、地元、いずみ保育園の年長、さくら組に進級しました。相変わらずひょうきんもののよしくん・・。。大奮闘の1年になることでしょう。。。









こうして、2011年4月、我が家にも『春』が訪れました。。。。。。。

春のはじまり・・・!!

カテゴリ : 
かわやま
執筆 : 
kawayama 2011-4-10 19:52
平成23年度(今春)の入園、入学用品販売もお陰さまで終結となりました。昨年11月から準備を始め、1月後半からは、休みなしで取り組んできた・・・学用品販売。。。皆様、当店をご利用いただき誠にありがとうございました。


制服の採寸からはじまり、お引渡しまで・・・・・真心込めて『かわやま』スタッフ一同(スタッフ一同・・・といっても僕と女房、そして母の3人ですがね。笑)心を込めて対応させていただきました。


女子の制服も男子の制服もお客様のお体にぴったりで本当に良かった。。。です。



「春が始まりました!・・・」希望に満ち溢れた子供達の目が僕の心に焼き付いています。

皆様!楽しい学校生活をお送りください・・・・・ネ!

東北関東大震災・・・に思う。。。

カテゴリ : 
かわやま
執筆 : 
kawayama 2011-3-22 14:52
11日午後2時過ぎ・・・悪夢は起こった。。。戦後、最大級の地震発生に日本中が困惑。。。世界中にもこの情報は伝わった。。

あれから、早2週間が経過しようとしている。

僕には、石巻市蛇田という地区に住む12年来の親友がいる。彼とは、12年前、僕が信用金庫職員だったころ、全国信用金庫協会が主催する「管理者研修」(千葉県鎌ヶ谷市にて開催)に参加した時の同室者で、2週間同じ釜の飯を食った仲間である。

同い年という事もあり、すぐに打ち解け、仲良くなった。以来・・・12年間親友とよべるほどの・・・・お付き合いをしている。。。

その彼と、地震直後から音信不通に。。。心配になって・・・ずっと携帯電話や自宅に電話をかけ続けたが・・・全くつながらない。。。なすすべもない。。。

 石巻港に近い所に住んでいると聞いていたため、よぎったのはあの「津波」。
無事でいて欲しい・・・と祈るばかり。。。

避難者情報をインターネットで見たが、避難者の数も多く、また、小さい字で記されているため、読み取れず。。。

そんな最中、20日の夜9時半頃、いつものように携帯に電話したところ、「プルプルプルッ」と相手Tを呼ぶべるの音が・・・。
何度も鳴らしたが出ず…。音声が留守電に変わったため、とりあえず、伝言を入力した。

もちろん僕は「興奮」した。。。。。。震えが治まらなかった。

しかし、1時間経っても2時間経っても連絡が来ず。。。

「もう今日は寝よう・・・。」と諦めかけていると・・・そこに・・僕の携帯が鳴り響いた。。。

恐る恐る・・・携帯を開くと彼の名が・・・。


早速、出てみると、いつもの東北弁の彼の声が・・・・・。思わず・・・うれしくて・・・涙が。。。

「元気だよ!」「連絡遅れてごめん!」まさしく、彼のいつもの声だ!


お母さんと2人暮らしの彼。。。お母さんも無事とのことだった。


彼は、石巻信用金庫に勤務していて、当日は渉外活動中だったとのこと。地震直後にはいったん金庫に帰り、お金を金庫室に格納。津波が押し寄せてくるとのことで緊急避難。(この時は大津波が押し寄せてくることは全く想像していなかったとのこと。。)

地震発生から約30分後に、マイカーで避難。(自宅へ戻ろうと)

しばらく運転していると・・・すぐ後ろから津波が押し寄せてくるのが分かったとのこと。あわてて山方面にハンドルを切り、アクセルを踏み込んだ。。。

その瞬間、津波がマイカーにかかってきたが・・・・・なんとか・・・逃げられたそうだ。。。「奇跡だ!」と言っていた。。。

助かって良かった。。。一夜はこんもりとした山の上で過ごしたしたそうだ。。


自宅は何とか無事だったらしく、避難所にも行かず、お母さんと自宅待機をしているとのこと。。。ただ、食料は何とか食いつないでいるが、厳しい状況であるとのこと。。。

辺りは、押しつぶされた家、ガレキ、泥だらけ・・・・・「まるで、戦場のような後景だ!」と言っていた。

地震以来、毎日、泥、ガレキ運びでくたくただそうだ。。。(しかし、そんなことは言っていられない・・・・・と言っていた。)




生きていて良かった。。。何か僕にできる事はないだろうか・・・。


一人っ子の彼は、身内も少ないらしい。。。「いつでも、僕のところ(山梨)に遠慮なく来てくれ!」と励ましたが・・・。


何万人もの避難者、犠牲者が出ている中、何かできることはないだろうか・・・。


今のところ、計画停電による節電協力くらいしか出来ない自分が悔しい。。。


今、僕にできること。。。。。それは、皆に元気を与えること!・・・。家庭の中でも、お店に来店していただいたお客様にも、明るく笑顔で普段と変わりなく精一杯毎日を過ごしています。


生きていること、家族がいること、働けること、どれもこれもが、ありがたい。。


『今回の地震で震災に遭われた被災者の方々・・・心よりお見舞い申し上げます。とともに、一日でも早く、元気になられる事を・・・望みます。』

頑張れ!頑張れ!頑張れ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
僕は、地元の消防団に入って、今年で満16年を迎える。。。今や、団員不足も不足。。。僕の地区には若い青年がいまいち定着しない。。。都会を好むのか・・・それとも田舎がいやなのか。。。(もとい・・・そ・そんなことはないよね。。)
であるからして、『消防』なるものから・・・足が洗えないでいる。。。(でも、決していやではないし、僕の中では、むしろ・・楽しい・・・かもしれない。。)

その「楽しい」を紹介しましょう。。。

この間、消防の仲間達と旅行(2年に1回、毎月こつこつと積み立てをして行っています。)に行ってきました。今回は、東京、横浜へ一泊2日の旅。一日目は、大泉を朝8時半に出発。築地にて場外市場で昼食。美味しいお寿司を食べ、大満足の僕。。。





その後、東京江戸博物館へ行き・・・江戸時代の東京の町並みを見学。16時半には、「本日の宿」に到着。。。休む暇もなく、当日のメインイベントである屋形船ツアーへと移動。お台場の夜景をバックに美味しいお酒をいただきました。。。
普段、仕入れでちょっくちょく訪れている東京ですが、この日はとっても新鮮に感じられました。
そして・・・・・男達は夜の東京に消えていきました。。。(笑)






あくる日は、東京マラソン当日。。。浅草の浅草寺を見学。皆でハイ!ポーズ!


仲見世通りを散策。。。お土産を物色。。。子供に。。結局見つからず。。。


お昼は、横浜中華街へ。。。バスは走る、ひたすら走る。。。


着いたらものすごい・・・ひ・と。。。


中華のコースをいただくことに。。。思わずショウコウ酒・チンタオビールを。。。美味しかったです。。。でも若いころと違って、あのボリュームには勝てませんでした。。。やっぱり、僕は『すし』。。。何といっても。。。


見つかりました子供のお土産。。。中国のお店でお兄ちゃんには文房具。。。弟にはアヒルのおもちゃ。。。


とっても、楽しい親睦旅行でした。。。



「な〜んだ消防団て、遊んでるだけじゃん」と思ったあなた!そんなことはないですよ。。。
旅行から帰って1週間後には、こんな活動もしているんですよ。

毎年恒例の野焼き(芝焼きとも言いますね。)を日曜日(3月6日)に行いました。万一の火災に備え、消防車で地区内を巡回。。。僕の次男(保育園年中組)も幼年消防隊の法被を着てちょびっと参加。
消防車の前、団員とハイポーズ。。。僕の後釜が決まりました。。(笑)


ファイヤーマン!若干46歳!・・・これからも地域のために頑張りたいと思います!でも・・若い君達の力が必要です。。。積極的に入団を御願いします。
『かわやま』では、今、保育園児用・小学校の児童用の座布団カバーや、通学・通園バック・着替え袋・上履き入れ・コップなどなど、キルティング生地の学用品ググッズで大賑わいしてます。(もちろん、中学生用・高校生用もございます。。)

すべて、『かわやまオリジナル』。。。手作りなんです。当店にて生地を用意させていただいています。その中からお選びいただき・・・お作りさせていただいております。気に入った生地がないナって思った方は・・・生地のお持込も0Kですよ。。ひとつひとつ真心込めて、丁寧に、かつ使いやすさを追求し、もちろん小さなお子様に喜んでいただけるようなデザイン構成にも力を入れています。

先日の保育園の一日入園にも出張させていただき、お母様方にも大変興味を持っていただき、ありがとうございました。







このバック・・・(通学・通園バックですが・・・)マチが脇にゆったりととってありますので、物がたくさん入りますし、とてもしっかりしています。







只今、キルティンググッズ作成中!職人のワイフ「みゆきちゃん」です。。。













皆様よろしく御願いいたします。。。。。。!




バックの柄に他のグッズを合わせ、楽しくかつ、オリジナルに仕上げました。(この生地・・・当店には2つと置いていない生地です。。。)


ってなわけで、『かわやま』では・・・旬です。。。ぜひご利用下さいませ。ご来店をお待ち申し上げております。

春を呼ぶ雪?

カテゴリ : 
かわやま
執筆 : 
kawayama 2011-3-7 17:49
昨日は、隣の造り酒屋「谷桜酒造さん」の蔵開き。ちょっと風は強かったが、午後は気温も上昇。。。うららかな天候。。。でした。


今年の新酒を味わって、ほろ酔い気分で「かわやま」に遊びに来て頂いた何人ものお客様・・・本当にありがとうございました。「かわやま」では、まだ、まだ、冬物セールもやっています。(今年は思いっきり引っ張ってしまいました。そのおかげで・・・蔵開きセールになりました。。。)


 昨日とはうって変わって、今日は朝から一面銀世界・・・。(昨日がうそのような天気。)


もうそこまで、「春」がきているのに・・・。きっと「春」を呼ぶ雪?なのでしょうか。

 さてさて、「かわやま」では、新入学・入園・進級を控え、学生服等、学校、保育園グッズで大賑わいです。

 地元の保育園をはじめ、小・中学校・市立・県立高校の制服指定店を任されています。この時期・・・お客様との会話がメッチャ楽しいんです。
これから胸に希望を膨らませ・・・入園・入学する子供達。いろんな話題で、保護者の方々とも話しに花が咲きます。






その反面、卒業式は、僕はとっても・・・つらい・・・です。なぜかって?特に中学生の子供達。。。僕の店は、中学校の通学路に面していて、子供達が良く顔を出してくれるんです。特に野球部の生徒達。。。いろんな話をいっぱいしたんです。子供達はとっても素直でいい子達。もちろん挨拶もバッチシ。高校受験に合格しとってもおめでたいことなんですが。。。これから会えないと思うとさみしいんですよね。。。

いろんなエピソードが生まれる・・・・・・・この3月。。始まりましたよ。こ・と・し・も。。。



by ちょっとセンチメンタルなこうちゃん

授業参観

カテゴリ : 
かわやま
執筆 : 
kawayama 2011-2-23 22:21
息子(長男)の授業参観が、21日(月)にあり、行ってきました。

6年生最後でもあり、小学校生活の最後の授業参観。。。でした。

当日の朝、妻から、「お父さん、今日は、大輔の小学校最後の参観日だから、一緒に行こう!。。」と突然言われました。思い起こせば、大輔が1年生のころ、たった1回だけ。。。行ったことが。。。

午後1時25分からの授業に間に合うように・・・とのことで、妻と一緒に学校に向いました。5分ほど遅れて教室に到着すると、すでに授業は始まっていて、そ〜と教室へ入ってみると、息子が丁度、前に出て、手紙を読み始めたのです。むむむ・・・。手紙の内容は、家族に宛てた感謝の気持ちを込めた内容でした。。。びっくりしたのと、何だか涙を流している僕がそこにいました。

他の子供達も、順番で、手紙を読み・・・、最後に子供達全員で合唱。。。何だか卒業式を感じさせるような、「授業参観」でした。

正直言って、行って良かったです。息子の友達、先生、学校の雰囲気。。。めっちゃ、良かったです。

何だかうまい言葉で表現できない・・・今日のブログでした。。。。。

byこうちゃん
総合衣料&着物リメーク 田舎の店「かわやま」 〒409-1502山梨県北杜市大泉町谷戸町屋2257 TEL&FAX:0551-38-2067